会社概要

ごあいさつ

 当社は、2002年10月に「農業法人に対する投資の円滑化に関する特別措置法」に基づき、農業法人に対する投資育成事業を行う承認会社として、㈱日本政策金融公庫およびJAグループの共同出資により設立されました。事業の主な目的は、「農業法人の自己資本の充実を促進し、その健全な成長発展を図り、もって農業の持続的な発展に寄与すること」(同法第一条)となります。

 我が国の農業を巡る情勢は、農業経営体の大規模化が進む一方で、農業者の高齢化や耕作放棄地の拡大といった大変厳しい状況にあります。こうした問題解決に向けて、次世代を担う農業者を育てるとともに、生産性向上や六次産業化等の取組みにより、農業の成長産業化を促進していかなければなりません。

 そうした対応が「食」の将来を支えるだけでなく、地域経済の活性化や農村の振興にもつながっていくと考えております。また、持続可能な農業には、地域リーダーとなる経営体が不可欠であり、農業が生産・加工・流通や輸出へと経営の裾野を徐々に広げる中、農業法人の果たす役割は、今後ますます重要になっていくでしょう。

 当社は、出資を通じ、農業法人の①財務の安定化、②対外信用力の向上、③経営の安定化、をサポートするとともに、業務提携している弁護士、税理士、経営コンサルタント等の専門家および㈱日本政策金融公庫と系統のネットワークを駆使しつつ、各種経営相談による経営サポート(コンサルティング)にも取り組んでいます。また、当社は、自己勘定による出資に加え、JAバンクとの連携により、アグリシードファンド、復興ファンド、担い手経営体応援ファンドの取扱いを行っています。出資の枠組みを広げることで、様々な成長ステージ、経営環境にある農業法人等のニーズにお応えしております。

 自然と生物を相手とする農業には他産業にはない難しさがあります。その産業を支える農業法人等の自己資本充実と各種経営サポートを通じ、日本の農業の発展に少しでもお役に立てるよう鋭意努力していく所存です。「我が国の農業を支え、農業法人とともに、あゆむ」という想いを胸に、当社は、今後も日本の未来を担う農業法人の成長・発展を応援していきます。今後とも皆様方のご指導とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

取締役 代表執行役  松本 恭幸

会社概要

「農業法人に対する投資の円滑化に関する特別措置法」に基づき、㈱日本政策金融公庫およびJAグループの共同出資により設立されました。農業法人に対する投資育成事業を行う会社であり、農林水産省の承認・監督を受けています。また、投資運用業者として金融庁の認可を受けた会社です。
商号 アグリビジネス投資育成株式会社
(法人番号2010001080633)
設立 2002年10月24日
資本金

4,070,000,000円(会社法に定める大会社)

取締役 代表執行役 松本 恭幸
株主 ・株式会社日本政策金融公庫
・農林中央金庫
・全国農業協同組合連合会(JA全農)
・全国共済農業協同組合連合会(JA共済連)
・全国農業協同組合中央会(JA全中)
資格等取得者 農業経営アドバイザー、中小企業診断士、証券アナリスト、行政書士資格保有者等
所在地 東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル11F
交通 JR線「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口より徒歩2分
千代田線「新御茶ノ水駅」出口B1より徒歩2分
半蔵門線・都営新宿線・都営三田線「神保町駅」出口A5より徒歩8分
都営新宿線「小川町駅」出口B5より徒歩8分
丸ノ内線「淡路町駅」出口A7より徒歩9分タクシー 東京駅から10分