沿革

これまでの当社の沿革

2002年(平成14年)10月「農業法人に対する投資の円滑化に関する特別措置法」に基づき、資本金18億円で設立。
2005年(平成17年)10月事業再生への投資領域拡大、資本金を34億円に増資。自己勘定投資累計投資件数20件を突破。
2006年(平成18年)11月集落営農法人への投資領域拡大、資本金を40.7億円に増資。自己勘定投資累計投資件数40件を突破。
2008年(平成20年)2月自己勘定投資累計投資件数が50件を突破。
2010年(平成22年)3月金融商品取引登録認可を受け、JAバンクと連携し、自己信託を活用した農業法人向けファンド(アグリシードファンド)取扱開始。
2011年(平成23年)11月自己勘定投資累計投資件数が75件を突破。
2012年(平成24年)2月JAバンクと連携し、既存スキームを活用した東日本大震災からの復興を目指す農業法人、水産関係法人等向けファンド(復興ファンド)取扱開始。
2012年(平成24年)9月出資先への情報提供、相互交流を目的とした「アグリ社出資先交流会」を開始。
2013年(平成25年)6月JAバンクと連携し、既存スキームを活用した相応に成熟し信用力および経営力を備えた大規模農農業法人、「地域営農ビジョン」の担い手である等地域の核となる農業法人等向けファンド(担い手経営体応援ファンド)取扱開始。
2015年(平成27年)2月出資先農業法人の後継者育成サポートおよび若手後継者相互の交流・情報交換を目的とした、若手後継者・経営幹部交流会を開始。
2016年(平成28年)3月自己勘定投資累計投資件数が100件を突破。
2016年(平成28年)5月アグリシードファンド累積投資件数200件到達。
2017年(平成29年)2月自己勘定投資および自己信託投資トータル累計投資件数400件を突破。

最終更新日:2017/04/21
 

関連法令・通達等

関連法令・通達等をPDF形式でダウンロードすることができます。

 農業法人に対する投資の円滑化に関する特別措置法施行規則
 (最終改正:平成28年1月29日農林水産省令第6号)
2016/04/06
PDFファイル
 農業法人に対する投資の円滑化に関する特別措置法
 (最終修正:平成27年9月4日法律第63号)
2016/04/06
PDFファイル
   ※PDFは別ウィンドウで開きます
※PDFをご覧になるためにはAdobe Adobe Reader(TM)が必要になります。
 お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてプラグインをダウンロードして下さい。